お金

お金を貯めるなら時間をかけコツコツやるべき。 【美味い儲け話なんて存在しませんよ】


お金が無限にあったら最高ですよね。


仕事の束縛から解放され、自由な時間が手に入る
今すぐ世界一周旅行に飛び立つこともできる


何でも夢が叶いそうで正直ワクワクしませんか


しかし、現実的な話、中々お金って貯まりませんよね。
ずっとこのままの生活でいいのかと自問自答している人も少なくないと思います。


それもそのはず、お金は中々貯まらなくて当たり前なんです




短期間でお金を稼ぐには、以下2つしか方法はありません

・FXや宝くじなどで一発逆転を狙う。
・そもそもの収入が多い(年収1,000万円~)


正直、FXや宝くじで爆儲けするのはリスクが高く、オススメできません
中には、一日で億を稼ぐ人もいますが、豪運と桁外れの努力により掴み取ったお金であり、まねしても、無一文になるだけです。


また、そもそも収入が多ければ、このサイトは見てないですよね。




更に注意したいのが、金欲が凄い人ほど、儲け話に騙されます


よくネットで、【誰でも1日5分のスキマ時間を活用して月10万円稼げる!】などの広告を見たことはありませんか?

これらはほぼ全て詐欺です。


それらの儲け話は、広告を見た人から、お金をむしり取る仕組みで成り立ってます。
無料でも見れるような情報を30万円位の高額料金で売りつけて終わり。

楽して稼げる美味しい話は基本的にはないと思ってください


凄い現実的なこと言ってすいません。。。

そんなあなたに朗報です。
平均年収のサラリーマンでもそれなりの資産は築けます



嘘だというかもしれませんが、それも真実です。

長期間でお金を稼ぐメリット


短期間でお金を稼ぐ(貯める)のは難しいと先ほど説明しました。


では、長期間だと難しい?
いえ、ルールさえ守れば難しくはないです。



そもそも長期間でお金を貯めると、下記のメリットが発生します。

・リスクが比較的少なく現実的。
・お金についての勉強をしながら貯められる。
・少ない資産でも投資により、増やすことが出来る。

リスクが少なく現実的


短期間でお金を貯めようとすると、沢山の収入やギャンブル性の高いFXをやりがちです。
しかし、長期的にお金を貯めるのであれば、その必要は一切ありません。


日々、節約をして、浮いたお金の一部をコツコツと投資に回すだけ。
年収400万円あれば、リタイアまでに2,000万円は余裕で貯まります

お金についての勉強をしながら貯められる


お金を増やすうえで一番大切なのは、お金を守る力


せっかく、お金がたまったのに、騙されたり浪費したりでなくなったら意味ないですよね
そうならないためには、お金について勉強するしかない。


勉強と言っても、机に向かうのではなく、本や日々のニュースなどから知識を吸収していき、少しずつレベルアップしていく感じです。


長期間かけ熟成された知識は、RPGのラスボスを倒せるレベルまで仕上がっているはずです。そこまでいけば、大切な資産は簡単に守れますよね。


少ない資産でも投資により、増やすことが出来る。

複利という言葉をご存知ですか?

簡単に言うと、利子に利子がつくことを言います。
投資の世界では非常に重要です。


雪だるまを転がしていくと次第に、めちゃくちゃ大きくなりますよね。
その現象と同じで、最初は少なかった資金が、2倍、3倍と増えていくのは、複利の力なんです。



具体的な例を挙げると。

毎月3万円投資に回せば(年利5%)30年でなんと2500万円に化けます。

元々積み立てた金額は1,080万円ですが、30年の時を得て、倍以上になります。

因みに、同じ金額を5年で貯めようとすると、毎月37万円の投資が必要
並大抵の所得じゃ無理ですよね。



投資をすると、複利の効果が働き、お金がお金を呼ぶ状況を作り出せます。
これは期間が長いほど有利で、投資を始めるなら今!と言われる所以でもあります。


少ない収入でお金を貯めるポイント


とは言ったものの収入が少なくては、貯金は難しい。。。と思っていませんか?

そんなことはありません。


実は、お金を貯めるうえでのポイントは収入ではありません。
ずばり、支出です。


・年収1,000万円でも、入った分使えば貯金は0。
・年収400万円でも、毎月3万円貯金出来れば、1年で36万円貯まる。


上記の差は、紛れもなく支出ですよね。


支出をコントロールすれば、貯金を制すと言っても過言ではありません。

支出の中でも特に大切なのが、毎月支払い=固定費
家賃・携帯代・保険料・駐車場代などなど。


請求が来たから何となく支払うではNGです。
どれも、無駄な保証があったり、過剰な利益を上乗せされたりで安くなる可能性は大いにあります


固定費の見直しは別記事で詳しく解説してますので、参考にどうぞ。

https://liberalna.com/%e7%81%ab%e7%81%bd%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%82%92%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%9b%e3%81%b0%e5%8d%8a%e9%a1%8d%e4%bb%a5%e4%b8%8b%e3%81%ab%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%80%80%e7%9b%b8%e5%a0%b4%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%81%a3


逆に日々の交際費や、食費に関しては、そこまで切り詰める必要はないかなと個人的には思います。(無駄な外食は避けるべきですが)

無理して、節約したがゆえに、病気になったら元も子もないですからね。

最後に

資産を貯めるには、ある程度の期間は絶対に必要です
焦らず、コツコツやっていけば、老後困らない程度の資産形成はできることだけ覚えて帰ってください。


過去の貯金と比較しつつ、達成感を味わいながら、日々過ごしていただければ幸いです。


あなたの人生が、より幸せになりますように。
また、他の記事でお会いしましょう。