お金

【誰でも出来る!】年末年始の無駄使いを防ぐ、たった3つのポイント【貯金↑】

こんにちは、らふ(@liberalna_blog)です。

年末年始っていつも以上にお財布の紐が緩みますよね。
クリスマス、お正月、忘年会など出費は数えきれません。


年末年始の出費はしょうがないと諦めていませんか?


僕も少し前までは、そう思っていました。お金使わないとかムリゲーだもん。。。
ところが、とある”3つのポイント”を意識するだけで無駄遣いをほぼ無くすことに成功!

最初に断言しておきます、無駄使いを0にはできません。
だって人間誰しも完璧な生き物じゃないから。
(完璧人間がいたらすいません)


でも、この記事を読めば少なくとも無駄を減らせると思う。
何せ元浪費家の僕が、無駄遣いをなくせたのだから

今回は僕なりに何が無駄遣いなのか、どうすれば無駄遣いを減らせるのかを解説していきます。

 

無駄遣いになりがちな3ポイント

福袋を買わない

福袋はお得な商品の詰め合わせだと思っていませんか?
それは、企業が作り上げた真っ赤なウソです。


実際は、在庫処分品の詰め合わせがほとんど

セールや福袋という名目で”お値打ち”と思わせているだけです。


とはいっても中には、元が取れるような福袋もあります。
がしかし、中身がわからなかったり、転売ヤーが買い占めたりと現実は厳しめ。


また、1万円の福袋で2万円分の商品が入っている!と言うのは店で売っている価格で考えたらの話です。元々買う予定のものなら得ですが、中身が見えない商品を買うのはギャンブル性が高くオススメできません

宝くじを買わない

1等3億円!当たったら、仕事をやめてバカンス三昧なんて妄想はよくある話ですよね。
宝くじ当たったら何するのかという話題は、しばしばあると思います。


僕も昔はよく妄想してました、だって3億当たったら、仕事をやめて毎日ゲームしてのんびり暮らすことが出来る、最高の極み!と思いませんか?

・・・

真面目な話をすると宝くじの1等なんて当たらないですし、還元率も50%切っているのでお金をすり減らすだけ。宝くじは歴としたギャンブルなんです


これを読んだ方の夢を壊したらすいません。
しかし、現実は宝くじを買えば買うほど、お金もちになるという夢から遠ざかるのは事実。

少し具体的な話をすると、宝くじを買った瞬間に損します。
なぜなら、平均還元率が46%しかないから。

→例えば300円の宝くじを買ったら、138円になる。
(※宝くじを全て買い占めて、いくら戻ってくるのかという平均値の話です)


細かい数字の話はさておき、それでもなお、買う人が絶えずいるのは、なぜか。

これは簡単な話で、極端に低い確率は(正確に把握出来ないため)実際よりも高く感じてしまうという人間の心理が働いているからです。



下記の事例をご覧ください。

・飛行機が墜落する確率は物凄く低いのに、事故に合うかもと思う
・雷に当たる確率は物凄く低いのに、自分に落ちてくるのではないかと思う

多分、誰しもが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

ここで衝撃の事実を申し上げると、上記確率よりも宝くじの1等が当たる確率は低いです。
それでもあなたは宝くじを買いますか??

不要な飲み会(忘年会等)にいかない

年末年始は飲み会が増えますよね。
クリスマス会、新年会、忘年会等

特に年末年始は付き合いで連れまわされることもあると思います。
逆に1回も飲み会に出ない人の方が少ない気がしますね。

そんな年末年始に僕は断言したい。

「なんとなく飲み会に出るなら絶対飲み会に行くな」


極論を言えば、飲み会なんて全て行く必要ないと僕は思う。
人それぞれ意見はあると思いますが、飲み会は無駄が多すぎる


特に会社の忘年会。
仕事終わりで疲れているのに、お金を払って上司にお酌、挙句の果てに2次会とか言ったらそれはもう恐怖でしかありません。

というのは極論ですが、飲み会って得るものが少ないんですよね。

大抵の飲み会が4,000円払って、適当に世間話や愚痴を聞いておしまい
もちろん世間体は大切だけど、自分の意に反して出るのって辛くないですか?


何となく出席した飲み会で

・お金
・時間
・体力

この3つは確実に失われます。

それに見合った飲み会だけ行くのがベストかなと。
例えば、お世話になった先輩の送別会や得るものが多い飲み会等。


要するに、何となく飲み会に出るのはNG、目的があれば行く、なければいけないと明確に線引きが出来れば、無駄遣いも減りますよ

 

無駄遣いを減らすために意識すべきこと

不必要な外出を避ける

凄く原始的な方法ですが、外出しないのも無駄遣いを減らせます。
外に行かなければ、欲しいものも目に入らないので買わないですよね。


ふらっとデパートに行くと、テンションが上がってついつい多く買ってしまうのはよくある事。たまにショッピングモールに行くのは楽しいですが買いすぎるので注意です。


ただ、ずっと家に引きこもるのは体にも良くないので散歩とかご飯の買い出しくらいはいくべき。節約しても、ストレスが溜まったら意味ないですからね。


欲しい物だけ限定して買う

無駄遣いでよくありがちなのが突発的な浪費。

例えば下記のとおり

・ふらっとデパートによって服を買う
・2点目30%オフに釣られて2点目を買う
・買い物に行ったら買う予定のないお菓子を買っていた


結構な人が経験されていると思います。
だって欲しいからしょうがないですよね。

と諦めたらそこで終了です!


これを防ぐ方法はたった一つ。
欲しい物だけを買う

当たり前な話かもしれませんが、これを守れていない人は案外多いです。


防止策は簡単、買い物に行ったら、今日は○○を買って帰るんだと1回考えればOK。
実際、買い物で他のものを買いそうになったらもう一度必要かどうか考えましょう。


迷った時僕がよくやるのは、その時は買わずに家で考える方法
というのも、テンションが高いとき、人の判断能力は著しく低下します。

なので、時間を置いて再度熟考すれば冷静な判断ができるという仕組み。
1時間くらい置けば冷静な判断が下せるので、カフェでお茶がてら考えるのもアリですね。

このルーティンのおかげで、体感ですが無駄買いは100→15くらいに減りました。


まとめると、

”欲しいものを限定する+買うか迷ったら熟考”

この2点で無駄遣いはめちゃくちゃ減ります、騙されたと思って試してください。


まとめ

何かとイベントが多い年末年始こそ、意識を引き締めれば普段よりも節約できると思います。

今まで年末年始はお金が飛ぶものと思っていた人ほど、この記事を意識して行動していただければ効果は出るはずです!!

更にまとまった時間が取れる年末年始は、自分の出費を見直し・家計簿を付ける・断捨離をする等すれば、逆にお金がたまる環境づくりが出来ます。


他にも

・効果の高い節約方法を紹介
・貯金が苦手な人でも貯金出来る方法を紹介
・いまさら聞けないふるさと納税等お得な制度について


などなど沢山記事を書いてますので、時間があったら是非見てください。
頑張るあなたの力になれるはずです。