お金

おさがりファッションがお金持ちに繋がる3つの理由


最初に番組を見た感想があるので、お金持ちに繋がる理由だけ見たい人は飛ばして読んでください。


3/13の朝、人気ニュース番組ZIP!で面白いコーナーを取り扱っていた。
その名も「最新ファッションはおさがり!?」である。


内容としては、親の服を着るというおさがりが若者の間で流行しているというもの。
街頭インタビューを通し、その事実を確かめるというのだ。
なるほど、面白い。


真相を知るため、番組は、いざ町中へ。早速1組目の女性を発見。
彼女は母親のコートを譲りうけ、おさがりとして着ているという。
2組目も女性だったが、彼女はカバンをおさがりで身に着けていた。


親の世代で使っていたモノを、おさがりとして使うのは、物を大切にするといった観点から好印象を受ける


流行が循環して、親世代の流行りが2019年にも再到来。30年前の服は入手困難で希少価値もあり、唯一無二のファッションとして、若者に好まれているようだ。


更に番組では、女子大生の家にお邪魔して、スタイリストとともに、祖母の服を着こなすコーナーに


祖母のタンスをこれでもかというくらい散らかし、服を出していく。
いつの間にか別会場に移動しファッションショースタート。


30年以上前の服とは思えないほど、着こなしていて、魅了される
この番組を見て、おさがりっていいなと思える人も多々いることを感じた瞬間である。


番組とはいえ仕方ないかもしれないが、協力してくれた東海林るみさんはかなり美人だと思う。そのおかげで服がより映えたのは言うまでもない。

とここまでは番組を見た感想だが、ファッションではなく、別の支店から見ると非常に興味深い話もできる。


どういうことかと言うと、おさがりはお金持ちに繋がるという話だ


要は、お金持ちになる秘訣として、おさがりファッションは3つの大きな要素を兼ね備えている。


今回それらをご紹介しようと思う。

おさがりがお金持ちに繋がる3つの理由

ものを増やさない


おさがりは、ものが増えないという利点がある。

通常、服はお店で買うが、おさがりを着れば、新たに購入する必要はない。


ものが増えない点ではミニマリストの発想と似ており、非常に合理的な選択である
(※ミニマリストとは、必要最低限のモノで暮らす人を指す。)


服もそうだが、”モノが少ないと様々な利点”がある。


まず、探し物が見つけやすいし、そもそも探す回数も減る
人は1年に150時間も探し物をしているわけで、この無駄な時間を極限まで減らすことができるのだ。


節約した時間を自己投資に使えば、お金を稼ぐ選択肢も増えて言うことなし

更に、極端にものを減らせば、掃除や衣替えの手間も省けるわけで、一石三鳥と言える。


金持ちにミニマリストが多いのは、こういった理由もあるだろう。
(もちろん、富の象徴として、高級家具、ツボ、巻物などを置いている家庭もある)


逆に言えば、家が散らかっている人は、それだけ無駄な時間を浪費している

片付けが苦手な人は、仕事も含め、自分が今何をすべきか明確になっていないため、整理出来ないことが多い。
そのため、家が散らかるだけでなく、仕事でもうまくいかない。

結果として、お金持ちになる機会を失っている可能性が高いだろう。

経済的な思考(節約)


服が趣味と言って、短期間に沢山服を購入する人は結構いるだろう。
実は、非常にコストパフォーマンスが悪い。
(趣味や価値観を否定するつもりは毛頭ない)

なぜなら、服を買えば出費はもちろん、中古(古着)としての需要は少ない。
よって、ゲームソフトのように、出たばかりに売れば高く買い取るなんてことは滅多にしてくれない。

つまり、資産価値の低いものに投資をしていることと何ら変わりないのだ。

その点、おさがりは全くお金がかからない
また、長年着用可=丈夫な素材で品質も良いと言える。


モノを大切にする思考の持ち主は、経済的で節約に長ける
また、誘惑に負けずコツコツ努力できる特技を持っている可能性が高い


その特性を活かせば、コツコツ運用する長期での投資に向いていると言えるだろう。
(0から1を生み出すほど、お金持ちにはならないが、コツコツ投資でも十分にお金持ちにはなれる。)


新たな価値観の発見


大学生にもなれば、服は自分一人や仲の良い友人たちと買いに行くことが多いだろう。
ファッションに敏感な若者は別として、普通なら自分に似合う服は感覚で選んで買うことが多いのではないか。

その点で、おさがりファッションは新たな価値観を発見してくれる


というのも、おさがりは、お店のように無数の品があるわけではない。
限られた(それも親の)服から、自分に似合うよう選択しなければいけないのだ。


普段選ばない服を着ることで、新しい自分に出会える可能性がある。
一方、いつもと同じ系統の服を買えば、変化はほとんどない。


社会でも同様で、変化がなければ、お金は生まれない。(特にビジネスの世界)
新しい価値観を提供することでのみ、無限に金が発生するのだ


いわば、「おさがりを選べる=価値観の発見に繋がる」のは、お金持ちになる方法の一つといっても過言ではない。

おわりに


今回紹介したZIP!のコーナーはこちらで視聴可能。
(著作権が怪しいので、削除されるかもしれない)

何となく番組を見ていた方は、ふーんくらいしか思わなかっただろう。


しかし、視点を変えて見るだけで、たかが「おさがり」でここまで議論の余地があるのは、言うまでもない。


世の中の普遍的な出来事が、あなたの運命を左右するかもしれないので、常にアンテナを張りながら生きることをオススメする。