お金

【効果絶大】Kyashを使ってお得な節約を始めよう!

1分でわかるKyashまとめ

・Kyashとはプリペイド式のVisaカード
(使いたい分だけチャージするSuicaっぽいやつ)

・発行に審査なし!超簡単に作れてお手軽
・通常のクレカとほぼ同様に町中で使える便利なカード
・Kyash使用で合計還元率は1.2%還元!(リアルカード)

こんにちは、らふ(@liberalna_blog)です。

皆さんKyashってご存知ですか?

節約マスターの方なら知っているかもしれませんが
聞き馴染みがない人の方が多いはず。

ずばりその正体はお得なクレジットカード(還元率1.2%!)です。

かくいう僕も、その存在を知ったのはここ1年くらいの話です。

しかし、Kyashを使ってからは、Kyashを使わないなんてありえない・・・
そう思えるくらいにコスパの良い節約方法だと確信。

世間一般的に言われている節約方法よりも、何倍も効果がありますし、リスクがほぼないという点でも非常に有効な節約だと思います。

更に、電気をこまめに消すなどのコスパが悪い節約と違い、時間的なコスパも高く、誰にでも取っつきやすいのがKyashです。

先ほど一瞬出てきましたが、還元率が1.2%と高いのがKyashの特徴です。
今のご時世、還元率の平均は0.5%、高還元率でさえ1.0%です。

優良クレジットとして、しられる楽天カードの還元率は1.0%
そこに0.2%のポイントがほぼデメリットなしで上乗せして
もらえると思ったら最高ですよね。

+0.2%って微妙に感じますが、正直馬鹿にならないです、本当に。
(年間150万円以上貯金できた要因の一つです!)

例えば、毎月10万円クレジットカードを使う人は年間120万円使いますよね。
その人なら還元率が0.2%上がれば、年2,400円分還元されます。

2,400円あれば、豪勢なランチにいけちゃいますね!
Kyashがあれば、普段の買い物の際に使うだけで上記のような還元が可能になるんです!

加えてカードの発行や使い方などは超簡単。
小学生でも出来るレベルです。

何か裏があるんだろう?と疑う方のためにもデメリットも含めお伝えしていきます!

節約は継続が命です
少しでも効果のある節約を継続することにより、徐々に家計を楽にしていきましょう

Kyashとは

プリペイド式のVisaカードです。

簡単に説明すると、使いたい分だけ、チャージして、クレジットカード感覚で使用できるカードです。Suicaのクレジット版だと思ってください。

2021年に大幅な仕様変更がありました。
会計ごとにKyashを通じて紐づけしたクレジットカードが決済されます。
決済の瞬間に使う金額分だけオートチャージされるSuicaのようなカードだと思ってください。

この仕様変更により管理がぐっと楽になりました!

 

Kyashのメリット

Kyashには下記のとおり様々なメリットがあります。

・審査なし、年会費なし、1分で作れる
・決済すると通知が来るので無駄遣いを防げる
・Kyashアカウント同士で割り勘や送金が可能

・コンビニ・銀行・クレジットカードから入金可能
・決済金額の0.2%が翌月還元される(500円につき1ポイント)

何よりもKyashは、作るのが簡単でコスパ良く節約に繋がるというのがメリット!

また、Kyash内で使った金額が月ごとに分かる機能もあるので、無駄遣いを防げるのもいい点ですよね!

チャージはコンビニや銀行からも出来ますが、断然クレジットカードがオススメです。
クレカでチャージしないと、ただの1%還元カードですからね(^^;

最近は飲み屋での割り勘などにも使用され結構評判いいみたいです。

 

Kyashのデメリット

Kyashのデメリットは下記のとおりです。

・3Dセキュアが非対応
・1回あたりの購入限度額は5万円まで
・1日あたりの購入限度額は5万円まで
・1ヶ月での利用上限は12万円まで
・5年間での利用上限は100万円まで
・クイックペイでの支払いは還元率0%
・登録可能なクレカはVISA・マスターカードのみ

基本的な性能としては問題なし。
3Dセキュアというのは、比較的最近導入されたセキュリティー対策の一つです。

例えば、楽天ペイにKyashでチャージを実行しようとしても、セキュリティではじかれてしまいチャージが出来ません。

ネットでの買い物をするとき、場合によっては使えないと覚えておきましょう。

後は決済できる上限金額が少ないので注意。
1回あたり最大5万円までしか使えないので、大型家電等の買い物には向きません。
あくまでも、普段の買い物用として使う感じですね。

また、累計の支払額が100万円を超えるとカードが使用できなくなります
その場合は、新しくカードを発行すればOK。

JCBやアメックスなどのブランドは残念ながら、Kyashにチャージすることは出来ません。
その場合は、還元率が1%以上の楽天カードがおすすめ。

年会費無料&還元率1%で楽天市場での買い物時ポイントが沢山貰えるという他カードにはないメリットがあります。

楽天ポイントについては、下記の記事で解説していますので、気になる方はどうぞ。

kyashを作ろう!

Kyashを使うためにまず公式サイトから申し込みしましょう!

名前・住所・メール等を入力するだけ、たった数分程度で終了
審査なし!申し込みが完了したら、カードが届くまで待ちましょう。

申し込みから1週間前後でカードが届きます。
なので、発行は今すぐやりましょう!
(電車の時間でも作れるくらい簡単でスピーティーですよ~)

kyashの使い方

・App StoreもしくはGoogle Playから「Kyash」アプリをダウンロードします。
(※カードが届いてからで大丈夫です。)

メールアドレスで始めるをタップ、必要情報を入力していけばOKです。

詳細については、こちらのサイトが詳しく解説してますのでご覧ください。
※チャージは必ずクレカからやりましょう、でないと還元率+αの恩恵が受けられません。

Kyashを更にお得に使う方法

実は、更にKyashをお得に使える方法が存在します!
ただでさえ、クレジットカードの還元率を+1%にして、またお得になったら最高ですよね(^^♪

ということで、更にお得なkyash活用方法について、図を作りました。
この図を理解すれば、お得に買い物が出来ること間違いなし!!!

実際に○○ペイでお得な還元を実施する方法は下記のとおりです(重要)

1.Kyashにクレジットカードからチャージする。(ここで1%)
2.Kyashから○○Payにチャージする(更に1%)
3.○○Payで支払い(更に+α%)

複雑なように見えますが、仕組みは単純です。
アプリによっては、Kyashが使えないこともあるのでその点だけは注意ですね。

 

ひと手間かけることで、これだけお得になるなら時間以上の価値があると思います!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回はKyashを使ったお得な節約術を紹介しました。
Kyashのように、お得な節約方法はどんどん取り入れれば、貯金も貯まりやすくなりますよ

当ブログでは、他にも節約やお金の上手な使い方などマネーリテラシーを高めるための記事を投稿しています。

もし時間があれば、他の記事もみていってください!
あなたの家計をより良くするための手助けになるかもしれません。

それでは他の記事でまた会いましょう!